いまさら聞けない高血圧Q&A

血圧はいつ測るのがいいのですか?一日に何回測定すればいい?

Q.血圧はいつ測るのがいいのですか?一日に何回測定すればいい?

 

A.血圧は朝と夜の計二回測定が良いとされています。
朝は起床後30分以内の排尿後、朝食や薬を服用する前に。
夜は就寝30分前に測定します。
一番大切なのは、なるべく同じ時間に毎日測定することです。

 

 

Q.高血圧が続くと体はどうなるのでしょうか?

 

A.高血圧は自覚症状がなく進行するため、サイレントキラーとも呼ばれる怖い病気。
血管に強い力がかかり続けるので、血管障害を起こしやすくなります。
放っておくと動脈硬化などになり、脳卒中や心筋梗塞を引き起こし、
突然死に至ることもあります。

 

 

次回も高血圧に関してのQ&Aを取り上げていきたいと思います。
ぜひ参考になさってください。

突然死のリスクが高い「仮面高血圧」とはなんですか?

Q.突然死のリスクが高い「仮面高血圧」とはなんですか?

 

A.日中、医療機関などでは買った検査値は正常でも、
早朝や職場などでの血圧が高くなるケースのことを言います。
気象直後に血圧が急上昇する早朝高血圧や、
職場などストレスがかかる環境下で血圧が高くなるストレス高血圧などがあります。
いずれも検査や検診などでは発見されないことが多く、
見逃されてしまうため、突然死を招きやすくなるというリスクを伴っています。

 

 

Q.血圧を測るときの正しい姿勢は?

 

A.座った後1〜2分安静にしてから測定してください。
腕帯は素肌もしくは薄手のシャツ一枚の上からややきつめに巻きます。
腕帯をまいた上腕を心臓と同じ高さにして、前かがみにならないように注意して測定してください。
血圧計は数値が正しく出やすい上腕式タイプがお勧め。