膀胱を傷つける飲食物リスト

膀胱を傷つける飲食物リスト

膀胱にわずかな傷があると、普段何でもない飲食物が、刺激物に代わってしまいます。
個人差がありますが、炭酸や酸・カリウムを含む飲食物などはリスクが高いといわれています。

 

膀胱を傷つける飲食物としては、次のようなものが考えられます。
お茶類、ジュース、炭酸飲料、
柑橘系などのフルーツ、梅干し、酢、
たまねぎ、きゅうり、トマト、しいたけ、
マッシュルーム、大豆製品、
七味唐辛子、わさび、しょうがなど。

 

刺激物になる飲食物を気づかずに取り続けていると、
粘膜は次から次へと攻撃され、修復する時間がありません。
また、頻尿による水分制限が尿を濃くし、刺激を高めてしまうことも考えられます。

 

慢性的な膀胱炎にならないためにも、知っておいて損のない知識です。