女性ホルモン補充療法のこと・まずは自分の「現状」を知ることから・・・

女性ホルモン補充療法のこと・まずは自分の「現状」を知ることから・・・

以前、ためしてガッテンにてNHKの小野アナウンサーが女性ホルモン値を測る検査をしていました。
女性ホルモン検査とは、血液中の卵巣ホルモンと下垂体から出る卵巣を刺激するホルモンの値を調べることで、
卵巣の機能をチェックするというものです。

 

数値によって月経異常の原因、さらには更年期に入ってきた可動化なども推測できるそうです。
ちなみに小野アナウンサーはこちらの検査を受けたところ、すべて正常値でした。

 

更年期が来る年齢は、人によって様々です。
また、その症状も個人差がとてもあるもの。
更年期になったら、体にどんな変化があるのだろう?と、女性なら不安に思ったことがあるはずです。

 

現在、女性ホルモンが減ることで起こるつらい症状には、正しい治療法が提示されています。

 

次回はその治療法について、掘り下げてみたいと思います。