病気発見チェック!甲状腺機能低下症

病気発見チェック!甲状腺機能低下症

次にあげる項目の中で、あてはまるものはいくつあるでしょうか?

 

・喫煙の習慣がある。
・冷え性である。
・皮膚が乾燥している。
・便秘である。
・記憶力が低下している。
・食欲がないのに体重が増える。

 

あてはまる項目はありましたか?
これらの症状がある人は、甲状腺機能低下症の疑いがあります。

 

バセドウ病とは反対に、
甲状腺ホルモンの量が減りすぎて、さまざまな器官の働きが低下する病気です。
バセドウ病と同様に、動脈硬化や脳卒中、心臓病などの危険性があります。
これらの症状がある人は、内科で甲状腺検査を受けてみることをお勧めいたします。

 

このチェックテストは、2008年に放送されたNHKの「ためしてガッテン」という番組の
「謎の体調不良の犯人!あなたの知らない甲状腺の真実」という回で紹介されていたものです。